スピリチュアル

-Jyotish-

​Indian Astrology

インド占星術と

オンラインセッションについて

インド占星術はジョーティシュ(Jyotish)と呼ばれ、科学に公式や法則があるように、ジョーティシュにも何百もの公式や法則、決まりがあります。

それは現代科学とは一線を画す、もう一つの科学体系の上に成り立っています。

 

ただの“占い”を完全に超えたところでセッションがなされます。

 

占星術のチャート・ホロスコープは、そもそも各個人の魂の写しです。

その魂がどのような過去を経て、何がしたくて、何を負って、何を目掛けて今生に生まれてきたのか…という、魂のストーリーが表されています。

 

しかしこの近現代においては、それは単に未来を占うために使われたり、あるいはあなたはこういう人でしょう、と”当てる“ために使われたり、あるいは目に見える現世的な富や浅い喜びの獲得のためにそれを利用したり…

全て誤用です。

 

占星術は一つの科学です。

しかしこの科学の叡智は、近現代では貶められ、その真の活用や意義はかなり見えなくなってしまっています。

 

そういった誤解された占星術のイメージが広がっている中、今ここで自分たちが始めたオンラインセッションでは、ホロスコープを通したチャネリングメッセージと言っても過言ではないほどに、深く、また必要なメッセージが伝えられます。

 

 

占星術, インド

 

そしてこのコロナ渦の中、地球規模で変革が現に起こっています。これまでの在り方では良くも悪くも立ち回れないようになってきています。

 

つまり、否応なしに新しい生き方や新しい意識の持ち方を迫られている。

 

この時期、このインド占星術セッションは、とても有益なセッションになると確信しています。

 

今回ビデオチャットを通じて占星術セッションを行います。基本ヒンディ語なのでパートナーのHisashi が通訳でつきます。

 

これはビデオセッションにしてライブで行い、だいたい40分前後のセッションになります。

 

伝えられる内容は、一概にして言えません。

生きる上での各事象--結婚/子供/仕事などの他、過去世からの影響が色濃く出ている場合もあったりそのフォーカスされるポイントは人それぞれです。

自分の知らなかった原因が明らかになることもあるでしょう。

 

そしてセッション中に、各惑星の悪影響を中和するための各種レメディが指示されることもあります。

何もない場合もあります。

 

これは小さなマントラを唱えなさいというものから、特定の宝石を身につけなさいというものまで様々です。護摩焚きを勧められることもあります。

 

・レメディについては、もし実行を望まれる場合はその場合場合に応じて、また翻訳の量に応じて、実費+2000〜5000円ほどを代行費としていただきます。

 

・必要なデータは、生年月日/生まれた時刻/生まれた場所(○○市○○町)の3点です。

 

・自分の生まれた時間が正確にわからない人も多いと思いますが、その人の生まれた時間は、手相からほぼ分かります。

なので誕生時間について曖昧な場合は、そのことを最初にお知らせください。

セッション料金:20000円

 

このセッション料金の中には、翻訳料と共に、ヒマラヤ山間部の村々への寄付も含まれています。

未亡人となった女性へのサポートや、学校で学びたい意志のある子供たちへの資金援助などに使われます。

 

セッションはオンラインで、スカイプを通してやっています。

以上がセッション概要です。ご参考ください。

占星術, インド

Astrologer... Basu Boudh

インド北東部ヒマラヤ山中のバノーディ村に生まれ、幼少の頃より占星術やヴァストゥ(インド家相学)を学ぶ。星の配置から、クライアントの今に必要なメッセージを伝え続け、インドだけでなくロシアやモンゴルなど、世界各地で活躍している。

ジョーティシュ

Translater... 恵良尚志

インドを10年間旅し、ヒンディー語を習得。インドの哲学や宗教・歴史にも造詣が深く、占星術やヴァストゥの通訳の他、アーユルヴェーダや料理など、インドの霊性の科学を日本に紹介することも行なっている。

ジョーティシュ