検索
  • Posha

タントリックツインクリスタル



我が家にたくさんあるクリスタルの中でも、おもいのほかレアなのが、タントリックツインと呼ばれるもの。

最近、急に気になり始めました。

ひとつの根元から延び、先端が完全にふたつに分かれるタントリックツイン クリスタル。ふたりの、親密に結ばれた個人の調和的な関係を表わしていると言われています。

いーくん曰く、タントリックツインのなかでも、先端部の大きさがほぼ同じものはソウルメイトと呼ばれるそう




メッセージは…真のタントラをつたえる。 『タントラとはエネルギーの融和、調和的な解け合い』

以下はクリスタリントランスミッション カトリーナ・ラファエル著 より

〜魂が無限の霊魂とひとつになったとき、最高のタントラの融和が起こります。タントリック・ツインの最初の務めは、個人個人がその根元的な融和を確立するのを助けることです。その意味では、二つの先端は神のエッセンスと溶け合った魂を表しています。

ある段階までは、この根元的な関係が先行して、私たちの他者とのかかわり方を左右します。いったん自分の源泉とのタントラ的なつながりができると、表面的な違いはいろいろあるにしても、だれもが神のエッセンスという共通の源泉を分かち合っていることが理解できるようになります。

タントリック・ツイン・クリスタルは、個人が自分の魂と源泉とのあいだに根元的な調和の関係をつくりだすのを支援する、エネルギーを放っています。

タントラの融和の次の段階は個人と個人の関係の領域です。源泉との個人的な融和が実現すると、自己のエッセンスと調和した別の存在を迎え入れることができるようになります。このような似た者どうしが引き合う関係を「ソウル・パートナーシップ」と呼ぶこともできます。

その関係が異性間のものであれ、同性間のものであれ、あるいはまったく性的な色合いはないにしても、似た者どうしが引き合うという関係に変わりはありません。二つの魂はまず自分自身と調和して、次に両者のあいだでタントラ的な融和が起こります。これが意味するのは、互いとエネルギーを交換することにより、相手が神のエッセンスとより深い融和を実現するのを助け合うということです。二人は互いのために無限の霊魂を映す鏡となって、そこには聖なるロマンスが生まれてきます。

タントラの核心は、相手のなかにある聖性を認識しながら、自分自身のなかにある聖性に調和するということにあります。それが起こると、思考や会話を超えた直接的な「知」が生まれてきます。自分のなかにある無限の霊魂に目覚めるとともに相手のなかにある同じエッセンスに調和することによって、時間と空間の次元が超越されて、二人は創造主の本質のなかへと運ばれます。もうひとつの魂とともに自己を永遠の瞬間のなかに失うという体験が、人生を生きる価値のあるものにすることは確かです〜



0件のコメント

最新記事

すべて表示