検索
  • Posha

ダライラマのイニシエーション


3日間のティーチング終了。


セレモニーが終わり、涙が出ました。

3日目はイニシエーションのようでした。本当に場の波動は愛に満ちて、誰もが自分自身で、そして優しく、懐かしく。

3日間、こんなにもひとつになっていること、別れる時に痛感しました。

ダライラマと離れることも、テンプルから去ることも寂しい。


See you next year !とダライラマは言われました。

この言葉に胸が震えました。

感動的な講話、そしてメッセージでした!


真の聖者という存在に初めて肉体で触れ合えた。

歓びと慈愛への感動が身体にバイブレーションとして、

身体にビリビリと感じられています。


子どもたちがこの世界の調和と、

アセンテッドマスターから引き継がれた叡智の愛に触れ合えたことは本当に一生の宝物になると思います。


講和中、前後のチベットの婦人たちがパンにつける辛いソースをくれたり、後ろのチベット人がクッキーをくれたり、おとなりのベトナム人も優しくてみんな大きなお母さんやおばあちゃんのようだった。

SPの人も、関係者も全て暖かかった。

みんなが歓び、この調和を意図して創造している。


パンもチャイも、人もみんな、暖かかった!


いーくんとチイがダライラマに触って頂いたことも宝物。


日本でではなく、このダライラマテンプルでこの一期一会を与えられたこと、

各地域のチベット人の人たちと、世界中の人たちと、共に感じあえたこと。


全てに導かれ、そのようになったこと。

大好きな家族と、そしてインドをこよなく愛するエラゴンに導かれ、この日を迎えられたこと、魂の奥深き歓びです!


マスターの意識、仏陀の愛の意識を深く深く感じます。

私たちの中にある神の愛。

とてもとても書ききれません。

しかし、宇宙への宣誓として深く心に刻まれます。


映像はネットのダライラマ法王公式ホームページより。

写真のSPの人のすぐ下にいーくん、チイがいる笑笑



0件のコメント

最新記事

すべて表示