検索
  • Posha

バノーディの暮らしと火と交流

ヒマラヤの村の暮らしに火は欠かせない


毎晩、炎を囲み、身体を暖め、 新しく出会った人々とたくさん語り合う


ヒマラヤに生きる霊脈について… チベットからの亡命の体験… 今を生きる夢… それぞれの先祖の願い… 独自の叡智や才能…




摘んできたばかりの野草サブジ、素晴らしい食事 身体が求める滋養満たす





最後はいつも炎を囲んで音楽 太鼓と笛と踊りと歌

地元の酒をほんの少し飲むのが体を土地に慣らす秘訣という

インドの人々のリズム感凄い

誰もが生まれながらのアーティスト



0件のコメント

最新記事

すべて表示