検索
  • Posha

ヒマラヤの叡智の学校


今日は11時から、ヒマラヤンスクールオブライト。 バスーによる「ヒマラヤの叡智の学校 」の時間でした。


それは、自然と宇宙と調和した真の幸福の叡智。 子どもたちが目を開いていきいきと受け取る学びです!

先日インスピレーションを得て、購入したヒーリングスティックの使い方を教えてもらいに行きました。 ヒーリングスティックの細かい使い方を、実践を交えて丁寧に分かりやすく教えてくれました。



身体のエネルギーの流れをよく熟知していることがすごく良く分かります。

ヒーリングを始める前に唱えるチャンティングマントラ、女性と男性のエネルギーの違い、クリスタルスティックと丸いボールの方の違い、浄化の方法…そのほかたくさんの事を伝えてくれました。

クリスタルはたくさんのことをメモリーカードのように記録するから、そして色んなものを吸うから、髪の毛をクリスタルにつけてそれを火に近づけても燃えないよと実演しながら教えてくれました。 ローズクォーツは6分、クォーツは27分間、髪の毛と一緒に火に当てても髪の毛は燃えないらしいです。 クォーツはすべての鉱物の中で記録したり、浄化したりするパワーを一番持っているということも言っていました。



まさにスピリチュアルサイエンスの域。 ヒーリングスティックはクリスタルのエネルギーと身体の叡智、メタル(銅)の特性、全てをバランスよく設計し、作られています。

メディテーション〜瞑想、という言葉の概念も一般的なものとは違います。 バスーのいうメディテーションとは、自分の霊的エネルギーを呼び起こすもの/思い出すもの/維持し循環させるもの。メディテーションで自分の霊的なパワーの源につながると身体の次元はより軽やかになる。

チャンティングマントラを聞きながら、自らをメディテーションのモードに入れ、そして走ると疲れず長く走れる。つまり体重というのは重力により感じさせられているものだ。 なので30 kgに設定すると30 kgの体感にしかならないし、それを0kg設定にすると浮遊する。仏陀が水の上を歩いたように。

そのほか、彼はママ・クリスタルを一つ作ると良い、と言っていました。つまり、ヒーリング用にスティックやその他クリスタルを使う上で、何か一つエネルギーソースとなるマザークリスタルを、常に祭壇に置くなどするといいと。

その時、先祖の地へ磁場調整した直後に現れたいくつかの大きな石の存在を思い出しました。 日本の我が家にある日田のトルマリン、パールヴァティやカイラースの石のことです。それらの石たちがアンカーしてくれているのを感じます。離れていてもクリスタルは意識で瞬時に繋がります。

グリッドワーク後から次々に開かれて行ったことや、ヒマラヤに繋がる日本の地のクリスタルとの交流の思い出…そのほかいろんなことが思い出されました。

このロックダウンの時期に、この地域にいられること自体が大いなるギフト。いつにも増して美しいヒマラヤの空気、水、植物、鉱物…の恵みを存分に受け取る日々です。

ヒマラヤの麓で、ヒマラヤの幸福の叡智を毎日体験することができています。そして真にその叡智と共に生きている人たちのハートの核に触れている クリスタルは真に私たちにとても大切なことを教えてくれているし、豊かな未来次元も見せてくれている。

彼らの故郷のチャンバーでは、病気をしてもモンクがタントリックの叡智で治癒するそうです。 ここダラムシャラ以上に人々の幸福度が高いとのこと。叡智によって保持されているヒマラヤの奥の院のようです。



アフターロックダウンの世界に最も不可欠な真の幸福のあり方を、ヒマラヤの叡智がありのまま伝えてくれているこの現実を、本当に感謝と感嘆の思いで受け取りました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示