検索
  • Posha

ヒマラヤンブラザーズへのシフト

今朝はシフト、旅たちの日。 今までひと月間も守ってケアしてくれたチベタンファミリーのホテルを出発。

昨夜は最後の晩餐。 ヴィカーシュ、スニール、ダルメンドラありがとう。

アンジェラが素晴らしいビーガンパイを差し入れしてくれました。誰もが優し過ぎて、寂しくなりました。

デチェンラとソナムの夫妻がカタをかけてくれて、涙が溢れました。ヴィカーシュたちも、ドイツのラマも、みんなで見送ってくれました。

素晴らしい愛の精神。ダライラマソサエティー。 本当に本当にありがとうございます。

新しいホテルのブラザーが迎えにきてくれてました。 難なく安全に運ばれ、マックロードガンジーからカニアラへ到着。



グリーンティーのおもてなしを受けました。

ここは夏の離宮チベット芸術研究所、ノルブリンのすぐ近くの地域です。 昨夜のうちに全てが整えられて、見えない力で引き寄せられました。 土地と人々とのご縁を感じます。

暖かく迎えられて安堵。 古くからこの地域に住んでいるチベットの人たちです。 なんと私たちが最も惹かれていた、そして勉強していたチャンバーに古い先祖の流れがあるそうです。 このところずっと揺れていた地震のある場所。

クリスタルやミネラルの古代からの叡智を祖先から受け継いでいる人たちのようです。 書ききれないほどの不思議な共時性もシェア。 ハートが湧き上がりました。

ここから残りのロックダウンの日々を送り、新しい学びをしながら帰国の準備をする予定。 ホテルの名前は、Buddha’s house

新しい始まり。ヒマラヤダウラダルの見え方が違います。 そして植物が足元にたくさん。 空気感がのんびりしています。

宇宙の采配、人々の暖かさ、助け合う精神、ヒマラヤの愛…全てに感謝


0件のコメント

最新記事

すべて表示