検索
  • Posha

国を越えて、言葉を越えて


Lovely days with lovely people

今日はラメーシュandアショーカがアンドレイも誘ってピクニックとディナーのプランを考えていてくれましたが、雷と雨でピクニックは延期に。ランチとディナーは決行。子どもたちは遊びながらアショーカのお家にお手伝いに行きました。



エラゴンーHisashi はウーリッシュに深いヒーリングをされて感激していました。

私たちは、昼は部屋で過ごし、エラゴンのヒーリングに連動してか、磁気嵐と思うような気圧の変動(雷とヒョウも)体の内側から大きな解放が起きました。

嵐の後の澄み渡った意識で、新しい光景を見ました。

夕方から、ラメーシュのお迎えでバイクで青い石のたくさんある川原にいき、気持ちのいい場所で思いきり深呼吸しました。アショーカも、アンドレイもいました。 ここも本当に美しい場所、高い木に紫色の花が咲いていて、それが字面に落ちているのが紫色とグリーンのカーペットみたいできれい。

川原でクオーツ入りの青い石を拾い、ラメーシュが頭をヒーリングしてくれました 彼はネパールのシャカ族の人と教えてらい、感激。

ネワールのシャーキヤカーストは司祭で、仏陀の末裔と言われています。

まさしくゴッドハンド 癒しの手を持っている人たち。

お部屋に行き、真心溢れるおいしい食事と楽しいお話。


ひと足先にアショーカとラメーシュがエラゴンのためにサプライズでバースデイパーティーをしてくれたのです。

アショーカの絵をプレゼントしてくれて、カタをHisashi へかけてくれた。

感激して、泣いてしまいました。

本当に心の美しい人たち。



絵、銅アート、植物や石のマスターたち。 マスターだけど、友だち。












言葉が自国の言葉ほど通じなくても、心が通じ合える。 言葉を飛び越えて心から笑い合える先生と、友達との出会いに子どもたちが喜んでる。

アショーカは今日から私たちがお世話になったマックロードガンジーのホテルのオーナー宅に10日間、絵の仕事のためにステイするそうです。 寂しいけれどまたすぐに!

ラメーシュ、アショーカ、ほんとうにありがとう 出会えて本当に嬉しい

0件のコメント

最新記事

すべて表示