検索
  • Posha

東京上映会

本日は記念すべき大切なメモリアルの1日になりました



藤原ミモザ作ドキュメンタリー映画「BEGINNING OF LIGHT 2」の東京初上映。そしてIori Fujiwara 初写真展である、「僕らのロックダウン」が東京青山の地で、同時開催されました。

開催を決めたのが先月だったので、本当にお客様は殆ど来られないだろうと思っていましたし、荻久保監督にお会いして、映画を見ていただき、映像についてもいろんなご意見をお聞きしたいというのがいちばんの願いだったので、今日は映画が始まってすぐに、用意していた席が埋まったのに驚きました。



これも、荻久保監督や奥様、嘉藤さん他いろいろな方々の働きかけのおかげです。

最初に荻久保監督とのトークショーから始まり、奥様の多絵さんの夏至の戸隠クリスタルボウル奉納映像で幕開け、そして「BEGINNING OF LIGHT 2」への流れでした。




夏至から冬至への宇宙的流れ、地球の静脈ナーガの意識波動が、日本とヒマラヤで融合したような、そんな気持ちになりました。

映画に関しては毎回、たくさんの気づきがありますが、本当に今のベストを形に出来たこと、よかったと思います。

映画を通じて、New earth意識で繋がる方々とハートコンタクトができたこと何よりもよかったです。



上映会直後に、お話した方々はインドやヒマラヤにご縁ある方ばかり。いま、この時、魂の引き寄せ力の強さを感じます。

荻久保監督とも、みっちりお話ができて、深くシェアできたこと、大事なアドバイスをたくさん頂けたこと、ありがたく、本当に東京のこの場所で展示会が出来て良かったです。




今後に活かしていきたいと思います。

何よりも嬉しかったのは、新しい方々との再会ももちろんですが、子どもたちの幼なじみのファミリーとの再会、大分で近所に住んでいたあやこさんファミリーと合流でき、映画を通じて、深く今を交流できたこと



あやこさん、子どもたちの小中学校の英語の先生だったハリーさん、同窓生のれいなちゃん!懐かしく、嬉しく、温かった

クリスタルたちも宇宙パルスに輝いています。



ご来場下さった全ての方々へ、心からありがとうございました

明日は2日目です。 この流れのまま、大きな宇宙の愛のフローの中で。




冬至前、今、この素晴らしい時を味わい楽しみます

また子どもたちからそれぞれにシェアがあると思います。

明日もどうぞよろしくお願いいたします

0件のコメント

最新記事

すべて表示