検索
  • Posha

Jyotish 水瓶座の新時代...



今年のクライマックスが近づいています。

占星術的に見れば、2020年12月に木星と土星がコンジャンクトする。12月17日に土星、続いて19日に木星が水瓶座に移り、そしてその後、22日に木星と土星が水瓶座で重なるという流れ

〜水瓶座の新時代がやって来る〜

これまで準備してきたこと、大事にしてきたことが表に表れる。あなたがそれを100%受け取るならば。それはあなたがあなた自身を100%信頼するならば、ということです。 私たちはこの宇宙規模の変容の時を分かち合っています。

私たちの中にジョーティシュマティ・ナーディ(予言の直観的チャンネル)は存在します。 あなたが日々感じていることは、きっとあなたの真なる願いにつながっています。

毎回、感動的なインド占星術と風水(バストゥ)オンラインセッション。インド・ダラムシャラと日本とが、ダイレクトに繋がります。

魂の壮大な旅、星の大いなる意図… 全てに気づきと感動の連続です。

気になる方は、お気軽にメッセンジャーにてお問い合わせください

ーーーーーーーー

ジョーティシュ(Jyotish)について。

 インド占星術はジョーティシュ(Jyotish)と呼ばれ、科学に公式や法則があるように、ジョーティシュにも何百もの公式や法則、決まりがあります。それは現代科学とは一線を画す、もう一つの科学体系の上に成り立っています。

 惑星のエネルギー/五大原素のエネルギー/各鉱物のエネルギー/神々やその他生命体の役割や特性、など交錯し合う様々な影響から、現象化した現実と、またそれを中和するためのレメディ などが大きな叡智の上で伝達されます。

 占星術師のバスーはインド生まれのチベット人。直感が冴え、世界中から呼ばれるプロです。特にロシアで多く活動しています。

基本ヒンディ語なので、エラゴンが通訳でつきます。 エラゴンも占星術に詳しいです。

これはビデオセッションにしてライブで行い、だいたい40分前後のセッションになります。

そして途中でバスーから依頼者への質問もある、双方向性のやりとりの上で進行します。

 伝えられる内容は、一概にして言えません。 生きる上での各事象--結婚/子供/仕事などの他、過去世からの影響が色濃く出ている場合もあったりそのフォーカスされるポイントは人それぞれです。 自分の知らなかった原因が明らかになることもあるでしょう。

 そしてセッション中に、各惑星の悪影響を中和するための各種レメディが指示されることもあります。何もない場合もあります。

 これは小さなマントラを唱えなさいというものから、特定の宝石を身につけなさいというものまで、様々です。また、ある神格や惑星神の護摩焚きを勧められることもあります。

ヴァストゥ(Vastu)について。

 ヴァストゥとは、”Vastu Shastra” というインド版風水です。ヴァストゥと占星術との違いは、占星術が個人単位で働きかけるのに対して、ヴァストゥは家族や職場の人たちなど、グループ単位での人々へ影響します。このセッションは、建築物やその土地の持つ力が最大限に引き出せるような環境設定の提案です。

 全ての家屋や土地にそれぞれの特質があります。川があったり、坂になっていたり、また各方位の状況、建物の造り…その多様性は人間同様、様々です。

 そのためヴァストゥは、全ての建物が一つの決まりに則って建てられればいいという、単純な理論ではありません。

 これも占星術同様、一つの深淵な科学体系になっています。現代社会ではあまり意識されませんが、しかしそれは古代より存在している宇宙の、あるいは地球という星に存在する、一つの秩序です。  この宇宙の秩序に則って建築物の最善を提案するのが、このヴァストゥセッションであると言えます。

これは事前に、間取り図とお家の写真のご準備が必要です。

0件のコメント

最新記事

すべて表示