検索
  • Posha

Living on プラネタリーアース



風の時代の生き方、働き方、遊び方 Living on プラネタリーアース

先週の、スクールオブライトにて。

若者や子どもたちと伝えあったこと。 確認しあったこと。



ハートでお話しだすと涙がポロポロ。 この時期、魂は喜んでいるけれど、 まだまだ深くで、辛い子たちもいた。 親からガチガチに守られて、動けない子もいる。

親の中には、羽ばたいて欲しくない人もいた。

いろんなことが浮き彫りになって、いつもいつでも、 新しい、楽しい創造を拒む因子になっている。

麻痺していた 麻痺させてきた 感覚を 取り戻していく

コードが刷新されてゆく。

この時期は、豊かさのレゾナンス




徹底的に自分の真実を生きるベクトルに。 子どもも 大人も 例外なく

旧パターンのブレイクスルー 古い契約を破棄して神聖な計画へと。

愛のフローの真ん中で、受け取り続けていく。

節分 立春 今から始まる 神合わせ

思考ではなく 気づきからの

気づきから開かれる Way

どんな時もハートで許可したことを進む。



ただピュアに好きなこと 好きなひと 好きなもの

好きでいいと言えることの尊さ。

そして、愛の流れあうところのしか 花は咲かない

ピュアに愛するエネルギーが フリーエネルギーなのだから。

意図するところに エネルギーは流れる


多少時間がかかっても 願いどおりになること、 信じて しっかり準備して 種まきして

受け取るとき、しっかり受け取る。 歓びながら感謝する。 それが循環です。と。

お父さんお母さんには、ただ旧次元の観念にしがみつくことなく、子どもたちを解放すること、邪魔しないこと、伝えあっています。

子どもを解放すれば

あなたが

輝く

地球が、宇宙が輝く



必要な時に サポートする

お父さん、お母さんは心の基地

自分を生きて、楽しんで、居てくれるだけで

ありがたい、のです。

ーーー 風の時代の生き方 家族とのあり方 働き方、創造活動 魂の教育


子どもとの関わり方 パートナーシップ…その他

お話会inギャラリーポーシャ


0件のコメント

最新記事

すべて表示