検索
  • Posha

Thank you Mcleodganj


Good byeマックロードガンジー✨


今朝は出発の日。

デリーに向けてダラムシャラを出る。

パッキングもスムーズだった。


朝、いーくんがまた発熱と聞き、出発を延期するか悩んだ。

最後の最後までホテルのレディたちにはお世話になった。

バンティたちが迎えに来て、ホテルをでるとき、レディに首にカタという白い布をひとりひとりにかけてもらって、みんな号泣。


タシデレ。チベット語で、幸運を!


ダライラマテンプルを通るとき、

いつもの坂道を通るとき、

涙が止まらなかった。


ダラムシャラの優しい人たち。

チベットの人たち、インドの人たち、出会った人たち…

みんなみんなさようなら。


ドキドキしながら、はじめてここに来た日のこと、

ダライラマテンプルを訪れた時のこと、

ダライラマの言葉、

チベットの叡智に感動した日々、

温かい人たち、


こんなにも自分の中で、融合していたなんて!

大泣きしながら鼻をすする私たちを優しく包みながら、

バンティの車は彼のホームであるカングラへ。


ヒマラヤーラウラダルがひときわ大きく見える。

シヴァテンプルと滝へ行き、お祈りした。

優しい眼差しのババジがひとりひとりに名前を聞いて、祝福を授けてくれた。旅立ちの日にふさわしい流れ。


カングラの市場、城塞を通過して、リシュケシュへ向かう。


0件のコメント

最新記事

すべて表示